2016/05/05

小3男児と高齢ママが体力とお金をつかわず楽しむGWの過ごし方

屋上BBQ

GWなんて、どこに行っても混んでるし、お金かかるし、疲れるから、どこにも行きたくないし、何もしたくないのが本音ですが、子供がいるとそうもいかず、毎年「どこ行く?」「何する?」と悩んでました。

夫は、ゴールデンウィークに限らず、ひとさまがお休みの時は稼ぎ時。なのでいつも子供の相手は母の私のみ。

子供の思い出に残る、素敵な?GWにするために(いかに手を抜き、楽して過ごすか)自宅で楽しめる方法を考え、実践してみました。

スポンサーリンク

アウトドア初心者が屋上でBBQをやってみた

三男屋上BBQ

アウトドアが嫌いです。当然BBQも嫌いです。

「どうして、暑い中、外で肉を焼いて食べなきゃいけないの?準備も後片付けも大変だし、そこそこお金もかかるよね?だったら、冷房が効いた店内で涼しく、美味しく、お肉を食べて、後片付けしないで帰ってきた方が絶対いいよ。」と思ってました。

でも、そこは、ほら、まだ小学生の三男の思い出作りと、宿題の作文のために、GWのイベントは必要でしょーってことで、BBQすることにしました。

ちょっと歩けば海岸だけど、わざわざ混んでる場所に出かけるよりも、準備も片づけもラクちんな屋上でやってみることにしました。

まずはBBQの準備

  • バーベキューコンロ
  • 木炭 3kg
  • バーベキュー用トング
  • 炭の入れ物
  • 着火剤
  • チャッカマン

道具を買いました。5,000円弱でした。

BBQコンロ
リンクD2オリジナル バーベキューコンロ 45cm

何を準備すればいいのかわからなかったけど、今はBBQシーズンだから、お店に行けばそれなりのが売ってるだろうと思って、「カインズホーム」と「ケーヨーD2」を見て回り、安いケーヨーD2で買いました。

もちろん、お肉も買いました。でも初心者なので、1回目はBBQの練習のつもりで、お肉も少なめです。

炭に火をつけるやり方は、YouTubeで予習

私は何もできないので、道具と材料を買い出ししただけ。夫はGW仕事なので不参加。長男は食べる専門でやる気ゼロ。次男がやる気満々で「俺に任せろー!」と言うので任せたが、なかなか炭に火が付かない。

一応、YouTubeで予習したらしいのだが、ぜんぜん火が付かなくて四苦八苦。

YouTube新聞紙で炭火をおこす

だんだん待ってるのが面倒くさくなってきたので、ホットプレートを屋上に持ってきて、焼き鳥を焼いて食べた私。(薄情もの)その後も次男がいろいろやってやっと炭に火がついて、焼肉が焼けた。

肉が焼けた頃、長男が食べに来た。夫に「焼肉なう」と写真付きでLINEしたら、既読スルーされた。(ちっ)

おうちBBQのメリット

初のおうちBBQは、次男の努力のおかげで上手にできた。大成功!

ちょっと肉を焼いて食べただけでも、ちゃんとイベント感が楽しめるし、準備から片づけまでをワンセットとし、しっかり手伝わせることで、親はラクして、子供は長時間イベント感を味わえる。(楽しめる)いいね、BBQ!

「BBQの準備・買い出し・火おこし・焼肉・後片付け」など、大人には(私だけ?)面倒なことばかりだけど、三男は楽しかったようで、「次はいつやる?」とやる気満々だ。ふふ。お出掛けしなくても、楽しんでもらえて何よりだ。

おうちBBQは、道具さえあれば、いつでも出来て、準備や片づけもラクなのがメリットです。

煙や臭い対策に!スモークレスBBQコンロ

ただし、煙、臭い、騒音問題がないわけじゃないので、庭やテラスでやる場合、スモークレスのBBQコンロを使う、ご近所にひと声をかける、洗濯物が出ている時間にやらないなど、配慮が必要ですね。

GWは大掃除日和

寒い年末に大掃除するより、暖かいGWの方が大掃除しやすい、動きやすい。
ずっとやろうと思って、後回しにしていた掃除と片づけを子供に手伝ってもらいながら、一緒にやることにしました。

散らかっていたマンガ本がスライド本棚にスッキリ収納

2月の楽天マラソンで購入して、4月末にやっと届いたスライド本棚(次男用)を組み立てました。

本棚組立て

本棚の組み立ては、電動ドライバーを使って、次男ひとりで1時間程度でできました。(三男も少し手伝いました。)部屋中、漫画の本だらけなので、まず部屋を片付けてから、本棚の組み立てをしたので、半日かかりました。組立てより、掃除の方が大変でした。

足の踏み場もないほどマンガ本が散らかっていたのに、この本棚のおかげでスッキリ片付きました。

二段ベットの策をのこぎりで切る&洋服の断捨離

ベットの策を切って、洋服を断捨離

2段ベットを2段でなく、横に並べて私と三男が寝ているのですが、策が邪魔だったので、のこぎりで切りました。三男にものこぎりを手伝ってもらい二人で楽しくDIYしました。なんでも一緒にやると楽しいです。

そして、洋服の衣替えついでに、断捨離しました。サイズアウトした子供服、痩せたら着ようと思った服をゴミ袋5袋分は捨てました。

庭の雑草対策

雑草だらけの庭

これからやるのは、庭の雑草対策。草むしりするか、除草剤をまくか考え中です。めっちゃ狭い庭なんだけど、この雑草をひとりでとるのはめちゃくちゃ大変なのです。

大きく育ち過ぎた木の枝キリを子供に手伝わせて、私は雑草と格闘します。

体力やお金をつかわなくても楽しく過ごせる

どこかに出かけるのも楽しいけど、自宅でできることをして過ごすGWも悪くない。

普段の掃除や料理も、子供と一緒にやってみると(子供にやらせてみると)予想以上に楽しんでくれます。「親子で一緒にする」ってのが楽しむポイントですね。

スライムを作った

スライムを作った

スライム好きな三男が、YouTubeを見て「スライム作りたい!」と言うので作ってみた。

YouTube【本気】完璧な超巨大スライムの作り方

  • 洗濯糊(PVA)
  • ホウ砂
  • 食紅(絵の具でも可)

リンクスライムの作り方

作り方を自分で調べさせ、材料を買いに行って、準備して、作る、片づけるまでを出来るだけひとりでやらせました。出来上がった達成感を味わってもらいたかったので、なるべく手も口も出さずに。

作り方は簡単なので、あっという間にできました。水の量を変えると、スライムの固さがかわります。固いのと柔らかいの2種類できました。子供って作るの好きよね。次はスーパーボールを作ると言ってます。

料理や掃除などの日常の家事を一緒にする

三男と一緒にカレーを作りました。玉ねぎや人参の皮むき、包丁で切る、炒める、をやってもらいました。
時間に追われる平日に、子供の料理に付き合う余裕はないけど、休日なら心にも時間にも余裕があるので楽しんで料理することができます。

撮りためた写真の整理

パソコンに保存したままの画像データ、幼稚園や小学校で買った写真など、「いつか整理しなきゃ」と思ている子供の写真ってたくさんあります。

子供って自分の小さい頃の写真が大好きなので、思い出を語りながら、一緒に整理整頓してみるのもいいですね。

家庭菜園をはじめる

この時期、トマト、キュウリ、ピーマン、枝豆などの夏野菜の苗を植える時期ですね。
プランターや植木鉢に植えてもしっかり育って、収穫できるので、我が家は毎年苗を買って植えています。

一昨年はトマト、去年はきゅうり、今年はピーマンに挑戦します。

きゅうりの収穫

さいごに

親と一緒に何かする、どこか行くなんて、小学生まで。
特に男の子は、あっという間に親離れしてしまうので、あと3年もすれば「GWはひとりぼっち」ってことになりそう。

小学生の時期が一番大変だけど、一番思い出に残る時期でもあり、心が成長する時期でもあるので、最後の子育てをしっかり頑張りたいです。

子供がいなかったら、やらなかったこと、できなかったことばっかりなので、子供にいい経験をさせてもらっているのかな?と思います。子育てって深いよねー。