2015/10/08

40代最後の1年どう過ごす?明るく楽しい50代に向けての抱負を語ってみる

49歳誕生日

つい先日、49歳のお誕生日を迎えました。
時の経つのは早いもので、この間まで20代だと思っていたのに、もう40代最後の1年になってしまいました。(笑)

年齢を重ねるごとに、時間のスピードが速く感じ、このまま、生活に流されて暮らしていると、何もしないまま人生が終わってしまうような気がするので、40代最後の1年を有意義に過ごせるようにと、考えてみました。

スポンサーリンク

40代最後の1年の過ごし方

50歳までのカウントダウンが始まりました。明るく楽しい50代に向けて、この1年どう過ごすのかを記録しておきます。そして50歳の誕生日に、思っていた通りに暮らせていたのか、振り返ってみたいなーと思います。

健康とストレス発散をかねて週2回はジムに通う

スポーツジム

元気な老後を過ごすには、運動と筋肉が大切!

1年半前からスポーツクラブに通っています。
目的は、老化防止と健康維持とストレス発散です!・・・が、最近ちょっとおさぼり中です。

筋トレやスイミングはせず、スタジオレッスン(ヨガ系)ばかりですが、それでも筋肉痛になるので、普段どれだけ運動不足なのか思い知らされます。

ゆるい運動なので、ダイエット効果は期待していませんが(汗)血行不良を解消し、肩こり、腰痛、冷え性の改善、予防、代謝を上げる効果はあるのかな?と思います。それにストレス発散やリラックス効果もあるので、忙しさを言い訳にせず、最低週2回は通いたいです。

親を介護するために、介護の勉強をする

介護の勉強

認知症の親の介護をするようになり、早3年。今まで手探りで介護してきましたが、そろそろ限界かな?と感じています。
初めての介護は、わからないことばかりで、そのわからないことを教えてもらえる場所も少ないんです。

市町村で開催している「介護教室」や「家族会」などに参加してみましたが、いまいちピンとこないので、「それなら、介護の資格をとろうかな?」と思い、現在資料を集めているところです。

私がとりたいのは「介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)」です。
この資格をどこでとれるのか、いくらでとれるのか、まったくわからなかったので、複数の講座案内を無料で一括資料請求できるサイトを利用してみました。
介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

資格取得の期間・費用・場所とも、各社バラバラです。私の場合、時間の都合をつけるのが大変そうですが、今よりもっと介護が大変になる前に取りたい資格です。

最後の子育て。人生を楽しめる子に育てたい

男の子

年の離れた3兄弟で、三男は41歳で高齢出産しました。現在小学2年生です。長男は成人してますし、次男は高校生です。
大人の中で育っているためか、物の見方や考え方、話す内容も含め、全体的に大人びています。クールです。

子供らしい無邪気さや素直さがあまりなく、人のすることを冷静に見聞きし、冷静に分析し、上から目線で話すのに、思考はネガティブ。失敗することを極端に怖がり、興味のあることに飛びついたり、新しいことに挑戦するのは苦手なタイプです。慎重派と言えば聞こえはいいですが、単純にビビりです。

逆に言えば、やるべきことをキチンとこなし、人に左右されることなく自分の善悪の判断で行動します。親の言うことを聞き、とても育てやすい、いい子です。

ん?子供って、こんなに物分かりがよかった?

長男も次男ももっとハチャメチャで、言うことなんて聞かなくて、興味のある方にさーっと流されて、親がドキドキするような冒険をしでかしてた気がします。

長男も次男もサッカー少年でした。朝でも夜でも雨でも雪でも楽しそうにボールを蹴っていました。その分、親の負担も大きかったですが、夢中になれる事があるって幸せだなと、思っていました。

今の三男は、とてもいい子だけど、楽しいのかな?と心配になります。
イマドキの子供の特徴でしょうか、スマホでYouTubeを見て、ゲームをして、なんとなく日々を過ごしています。

夢中になれる何か、心から楽しめる何か、を見つけてあげたい、見つけてほしいな。
母としても、最後の子育てです。後悔しないように、子供に向き合っていきたいと思います。

さいごに

  • ダイエットで10kg減
  • 一人時間の確保
  • 散らかった家の片づけ
  • ブログで稼ぐ

色々とやりたい事、出来ていない事はありますが、それは、この1年に限ったことではなく、日々の目標なのでとりあえず置いておきます。(笑)

明るく楽しい50代に向けて、40代最後の1年を後悔しないように暮らしていきます。