2016/07/210 Shares

絵日記、読書、感想文。小3男児と高齢ママの苦手を克服する夏休み

2016年夏休みの予定と目標

もうすぐ長い夏休みが始まりますね。

始まるまでは「この長い夏休み、どこに行こう?何して過ごそう?」と思うのだけど、過ぎてみると「何もしないで終わったな。」「こんなに長い休みなのに、どうしてもっと有意義に使えなかったんだろう?」と、毎年後悔しております。はい。

長い夏休み、じっくり腰をすえて三男と向き合ってみようと、「苦手を克服する」を親子のテーマにしてみました。(苦笑)

今年こそは充実+有意義+後悔しない夏休みを過ごします!

スポンサーリンク

本を読む、読書感想文を書く

小学生課題図書

うちの長男と次男は、小中学生の頃、本を全く読みませんでした。

読みやすそうな本、興味がありそうな本を選んでも読まない。本人に選ばせても読まない。このままずっと本を読まないのかな?本の楽しさを知らないで生きていくのかな?と思っていると、ある時を境に突然本を読み始めて、

「もっと早くから本を読んでおけばよかった。」と、言うのです。

兄2人がそんな感じなので、三男もきっと今は読まなくても、そのうち読むだろうと思うけど、どうせなら小学生のうちから読んでほしいので、夏休みはたくさん本を読ませます。と言うか、一緒に読みます。

課題図書とすいせん図書

まずは、2016年の課題図書の中から1冊、神奈川県のすいせん図書の中から1冊、三男が読めそうなものを選びました。

本人に選ばせようかとも思ったのですが、そもそも本を読みたくないので、選ぶことも面倒くさい感じがありありとわかったので、私が選びました。(汗)

リンク2016年 青少年読書感想文全国コンクール「課題図書」

塾の先生に教わる、読ませる本の選び方

現在、高3になる次男が小学生から通っていた塾に、三男も小1から通っています。
子供の勉強内容はもちろん、性格や気持ち、兄弟の性格の差まで、よーくみてくれるとてもいい先生なのです。

読書が苦手な三男に、どんな本を読ませたらいいのか?相談したら、去年は、三男のネガティブな性格で悩んでいたので、「楽しい本よりも、悲しい本を読ませたら?」と教えてもらいました。

今年は、「認知症のお爺さんと同居しているので、介護の本を読ませたら?」と提案してもらいました。本人の性格、生活に密着した題材の本を読ませると、何か感じるものがあるんじゃないかな?きっといい感想文が書けるわよと言われました。

去年「ロックとマック」を読んだ感想の一部です。

「僕だったらさみしくても、おばあちゃんの家で待っています。どうしてかと言うと、目が見えないし、迷子になるのが嫌だからです。」「いろんな人に出会い、親切にされたけど、はじめて会った人は、なかなか信用できないので、お母さんを探しに行かない方がよかったと思いました。」

と言う、びっくりするような、読書感想文を書きました。(苦笑)でも、本当にネガティブな性格がでていて、おもしろいなーと思いました。

今年はこの辺の本を読ませようと思います。どんな感想文を書くのか楽しみです。

絵日記をつける

絵日記ノート

絵日記をつけさせようと思っています。
絵日記をつける理由は、毎日同じことをやり続けることを身に着けるためにです。

よく言う、「勉強の習慣づけ」とか「ルーティンワーク」とか、そんなことです。

実は、私が一番苦手なことなのです。毎日毎日同じことを繰り返すルーティーンワークは、退屈でつまらないけど、とても大切なことで、これが出来ないと(苦手)大人になってとても困るので、今から練習です。

別に絵日記じゃなくてもよかったのですが、例えば、毎日玄関掃除をするとか、お風呂掃除をするなんていう手伝いは絶対にやりそうにないので、絵日記にしてみました。

絵日記ノートの中身

絵日記と言っても、「毎日書く」ことが最大の目的なので、絵も文章もそんなに頑張らなくてもいい感じのスペースです。48文字しかかけないので、「今日何をしたか」と「その時の気持ち」だけ書けばいいかな?と思ってます。

  • 日時
  • 曜日
  • 天気
  • 起きた時刻
  • 寝た時刻
  • 温度

絵日記ノートには、これだけの記述部分があるので、これを書くだけでも結構な仕事です。私なら3日続かない気がしますが、三男はどのくらい続くのか挑戦してみたいと思います。

リンクジャポニカ学習帳 絵日記

母と子で遊びに行く

「エアコンの効いた涼しい部屋でYouTube見てるのが最高!」と言う三男なので、ほっとくと1日中家にいてゴロゴロしています。サッカー少年だった長男、次男と比べると、あまりにインドア過ぎて怖いです。(たぶん、私に似たのだと思います。)

どこかに連れていって、脳と身体に刺激を与えなければ、まるでご隠居じーさんのような小学生になってしまうので、この3つはすでに予約しました。

  • ビール工場の見学(無料)
  • かまぼこ作り体験(1人:1,500円)
  • 親子木工教室(材料費:1,500円)

リンク夏休みおでかけガイド2016 いこーよ、子供とおでかけ情報

ここら辺のサイトで見つけました。情報誌を買おうかと思ったけど、ネットで十分でした。

あと、予定としては、花火大会、江の島(水族館も)、ディズニーランド、伊豆ぐらんぱる公園、箱根のどこか?あたりに行きたいと思います。あ、あと次男がハマってる、屋上BBQもします。

夫の実家も近所だし、認知症の私の父の介護もあるし、遠くに行くことはなかなか出来ないので、日帰りできる近場で遊ぼうかな?と思ってます。

あと、去年は花火を1度もしなかったので、花火をしようと思います。

さいごに

子供にばっかり苦手を克服させるのもなんなので、私もダイエット頑張ります。だって10kgもリバウンドしたんだから、今頑張るしかないでしょー。(滝汗)

そんなわけで私の夏休みの目標です。

  • 毎日体重計に乗る
  • 毎日食べ過ぎずゆる糖質制限する
  • 毎日ブログを書き続ける(ダイエットブログ)

夏休み明けには、親子ともども達成感を味わえるように、地道にコツコツ努力しようと思います。頑張るぞ。