心と身体を整える暮らし

ストレスを溜めずにゆるく楽しく暮らすコツ

ストレス対策

集中はストレス解消の近道。大人の塗り絵・特大ぬりえ(NuRIE)・ジグソーパズルをやってみた感想。

投稿日:

ぬりえとパズルでストレス解消

今年に入ってから実父の入院+老人ホーム探しに続き、家族の問題も勃発しストレスMAXな日々を過ごしていました。

やるべきことを淡々とこなすだけで必死の毎日でしたが、フッと時間ができると、「どうしてこうなったのかな?」「どうすればよかったのかな?」「これからどうなるのかな?」と考えて落ち込む日々が続いていました。

このままでは、負のスパイラルから抜けられなくなりそうなので、ひとりで簡単にできる3つのストレス解消法を試してみました。それぞれのストレス解消効果、かかった時間、費用などを記録しておきます。

スポンサーリンク

集中はストレス解消の近道

ストレスを感じる、感じないの差は、そのことに対して不安があるか、ないかってことだと思います。「ストレスがたまってるなぁ。」と感じる時は、頭の片隅に、もしくは頭の中いっぱいに、そのことに対して不安を抱えている状態。

「考えても解決しない。」「考えても無駄。」とわかっていても、知らず知らずのうちに考えてしまう・・・それがストレスの原因。負のスパイラル状態。

自分の意志ではなかなかコントロールできない負の感情を、「何かに集中することでいったん断ち切り、気分転換し、リラックスする。」ことが、ストレス解消の近道だと考えます。

自宅でひとりで簡単に集中できる方法を試してみたのでご紹介します。

200円から始められる100均の大人の塗り絵

100均で買った大人の塗り絵

いろんな種類の塗り絵がありましたが、お花が塗りたかったのでこちらの2冊を購入。

塗り絵初心者なので、練習もかねてぬりまくってみました。値段も安く、ページ数も多いので、初めての方は100均ぬりえで十分楽しめます。

ストレス解消効果は?

「何色でぬろうかな?」「どうやってぬろうかな?」「キレイにぬれた。」「かわいくできた。」

ただ、紙に色を重ねていくだけなのに、いろいろなことを考えて、悩んで、ぬりあげていきます。時には変な色の組み合わせをしてしまって、失敗もしますが、ぬりえをぬることだけに集中でき、1枚ぬるごとに達成感を味わえるので、かなりストレス解消になります。

上手にぬれたぬりえは、100均で買った額にいれて玄関にかざってみました。

塗り絵を玄関にかざってみた

「西向きの玄関には、黄色い花をかざるといい。」と風水でみたのですが、植物を育てる才能がないので、とりあえず花のぬりえを飾ってみました。

かかった費用と時間は?

どちらのぬりえもページ数がかなりあるので、全部ぬるには相当の時間がかかりそうです。
1日のぬりえ時間が30分~60分だとすると、1枚をきれいにぬるには、やっぱり数日かかってしまいます。

「何色で塗ろうかな?」「色のバランスはどうかな?」なんて考えていると、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

塗り絵 100円+300円
色鉛筆 持っていたので0円
_______________
合計      400円

以前ぬりえをした時に購入した36色の色鉛筆があるので、かかった費用は400円+税のみ。

今からぬりえを始める方は、色鉛筆も100均で買うことができるので、ぬりえ1冊+色鉛筆=200円で始められます。

場所も時間も選ばず、数百円で相当な時間楽しめるので、かなり経済的なストレス解消法ではないかと思います。

1枚あれば思う存分ぬりまくれる、特大ぬりえ「NuRIE」

特大ぬりえヌーリエ

A0サイズ(1189×841mm)の超特大ぬりえ(NuRIE)をぬってみました。

届いてびっくり!想像していたよりもかなり大きい~。めっちゃ大きいので、壁に貼って塗っていたのですが、塗りにくいので結局、床に置いて寝ころびながら塗っていました。

ヌーリエ

ストレス解消効果は?

とにかく大きいのでどっから塗ろうか?何色で塗ろうか?いろいろ考えながら、ただひたすら塗りました。

ぬりえをしている時間は、「何色で、どう塗るか?」とぬることに集中しているので、ストレスになる嫌なことを考えなくてすみます。

ぬりえに集中することで、ストレスの負のスパイラスを断ち切り、気持ちをリセットできるので、ストレス解消効果は絶大です。

特大ぬりえ ヌーリエ

ぬるのは楽しいのですが、色使い、色のバランスがうまくいかず、塗れば、塗るほど自分の思っているイメージとはかけ離れていきます。「ぬりえって難しい。」「ぬりえは奥が深い。」「ぬりえはセンスだ。」と思いました。

私にセンスがあって、塗るのが上手だったら、もっと上手にできたのになぁと、後悔が残るので、今度は違う絵柄の特大ぬりえにチャレンジしてみます。

かかった費用と時間は?

特大ぬりえをぜんぶ塗るには、数か月必要です。
とにかく大きくて、塗っても塗ってもまだ白い。(塗れていないところ。)子どもたちにも手伝ってもらいましたが、子供はすぐ飽きるし、私も途中で飽きて、しばらく放置したままになってました。

とにかく時間がかかります。でも、色を選ぶ時も、塗ってる時も、全部が塗りあがった時も、とにかく楽しいこと間違いなしです。

チェック

NuRIE(ヌーリエ)公式サイト
特大ぬりえ「NuRIE」を塗って、応募すると大賞には3万円の商品券がもらえます。
2018年 第8回NuRIE大賞の作品募集も始まっているので、NuRIEを塗ったら応募してみよう。

そしてただ塗るだけで終わりではなく、ぬり終わったぬりえを応募すると「大賞には3万円の商品券」がもらえます。塗って、ストレス解消して、商品券までもらえたら、ストレスもすっ飛んでいきそうですね。

NuRIE 1,296円(税込)
色鉛筆 持っていたので0円
サインペン 持っていたので0円
_______________
合計      1,296円

36色の色鉛筆とサインペンを使ってぬりました。どちらも持っていたので0円です。

大人がハマる!1000ピースのジグソーパズル

1000ピースのジグソーパズル

三男(小5)の春休みに何もすることがなかったので、「パズルでもやってみるか?」と暇つぶしにやってみることにしました。

ジグソーパズル初挑戦の三男がやるので、まずは簡単な500ピースくらいで・・・と思ったのですが、スプラトゥーン2のパズルが気に入ってしまい、いきなり1000ピースデビューとなりました。

案の定、三男はすぐ飽きてしまい、結局私のストレス解消の道具となりました。

ストレス解消効果は?

私、みっちりハマるA型ですから、やりはじめると止まらないんです。
ぬりえはある程度の時間でセーブすることができるのですが、パズルに関してはそうはいかない。

まずは枠を作って、色分けして、そこからはただひたすら、合うピースを探す、探す、探す。みっちりハマりすぎて、翌日肩こりで動けなくなったほどです。

でも、それだけみっちりハマる(集中してる。)のだから、ストレスなんてどこかに吹っ飛んでいってしまいました。そう、パズルのことしか考えてないのです。「あぁ、ここにハマるピースはどれ?」考えることはそれひとつ。

みっちりハマりすぎて5日で完成。

あぁ、あまりにも短いストレス解消道具でした。ハマりすぎて面白いけど、めっちゃ肩が凝るのでもう当分やりません。

1000ピースのジグソーパズル

かかった費用と時間は?

みっちりハマって5日間で完成。
1日に何時間もやっていたので、肩が凝る、腰が痛いなどの体調不良に襲われました。

リビングの床一面に広げたので、パズルが終わるまで掃除機がかけられないというデメリットあり。

「早く作らないと掃除ができない。」という焦りもあり5日で完成させました。パズルのピースを広げておけるスペースがあるともうちょっとゆっくり楽しんでできたのかもしれません。

1000ピース ジグソーパズル 約3,000円
ジグソーパズルのフレーム 約2,000円
_______________
合計      約5,000円

近所のトイザらスで購入しました。正確な金額は忘れちゃったけど、パズルとフレーム合わせて5,000円くらいでした。
5日間のストレス発散道具としては、ちょっとお高いかなぁ?ネットの方がお安く買えます。

まとめ

ストレス解消ランキング

  1. A0サイズの特大ぬりえ「NuRIE」
  2. 100均で買った大人の塗り絵
  3. 1000ピースのジグソーパズル

値段、時間、集中度合を考えると、特大ぬりえ「NuRIE」がダントツ1位です。

このぬりえが1枚あるだけで、相当な時間、ぬりえに集中し、ストレス解消することができます。そしてとにかく大きいので、塗りあがった時の達成感もこれまたすごく嬉しいのです。

年齢が上がるにつれ、悩みもストレスもよりリアルで深刻なものになってきますが、上手にストレス解消して乗り切って行きければいいなと思っています。

私は嫌なことがあると、これ以上考えたくないと自分で脳をシャットダウンして寝てしまうことが多いのですが、悩みが深刻になればなるほど、寝ることもできなくなるんですよね。

そんな時には、ぬりえやパズルでストレス解消できることを思い出してみてくださいね。

編み物でも集中&ストレス解消できますよ。

関連記事【編み物で心を整える】100均の荷造り用麻ひもでカゴバックを作った!

-ストレス対策

Copyright© 心と身体を整える暮らし , 2018 All Rights Reserved.