2015/12/260 Shares

専業主婦の家事と介護のお値段は?日給1万?年収300万?プライスレス?

専業主婦が入院するといくらかかる?

夫+息子3人、90歳の高齢で認知症の父親と、男ばかりの家族の主婦が、突然入院することになりました。

右の鎖骨あたりがちょっと痛かったので、三男のインフルエンザの予防接種のついでに診てもらったら、「紹介状書くから、すぐ外科に行って。」と。外科についたら、「あぁ、肺が半分つぶれちゃってるよ。すぐ入院して処置します。」と・・・。

はぁ?今すぐ入院なんて無理なんですけど!

「認知症の父の世話とか・・・」
「子供たちの世話とか・・・」
「洗ってない食器とか、洗濯機に放り込んだままの洗濯物とか・・・」

いろいろ都合があるのはわかるけど、このまま放っておいたら、命にかかわるよ。と、ちょっと脅され?(謎)49歳主婦、気胸で入院することになりました。

スポンサーリンク

専業主婦11日分の家事と介護のお値段は?

ショートステイ利用料

専業主婦が家を空ける時の心配事は、「ご飯」「洗濯」「子供の世話」ではないでしょうか。うちの場合は、その3つに「認知症の父親の介護」がプラスされます。

さて、専業主婦の私が入院した場合、うちの家族はどうなるのでしょうか?そして、専業主婦が11日間家を空けると、いくらお金がかかるのでしょうか?

11日間の家事と介護のお値段、11万円

ショートステイ利用料(12日分)65,233円
家族4人分の食費(11日分) 40,000円
レンタルパジャマ&タオル(11日分)5,040円
___________________________
合計 110,273円

ショートステイは12日利用しました。(私が退院した翌日に帰宅)請求書は11月分の10日間分なので、単純に1日単価にすると、1泊約5,000円。(利用料は施設によって異なります。)

洗濯してくれる人がいないのでレンタルパジャマとタオルを利用しました。(1日450円)お金はかかるけど、便利でいいね。

食費は渡して置いた4万円を使い切ったようです。(謎)外食やコンビニ飯もあったでしょうが、長男が買い物と食事作りを頑張ってくれたので、このくらいで済んだのかも。

専業主婦は、日給1万円!?

単純計算すると、専業主婦の家事と介護のお値段は、日給1万円となります。
・・・が、介護にかかる金額が一番多いことがわかります。要するに、介護や育児などの、人の世話って手間がかかる分、お金もかかるんですよね。

主婦の家仕事を賃金に換算すると、年収300万~1200万らしいです?(謎)まぁ、家庭環境や家族構成にもよるので、一概にいくらとは言えないけど、一応参考のために。

主婦の家事 単純労働と高度労働考慮したら年収1200万円換算

専業主婦が年齢平均で304.1万円、兼業主婦が223.4万円

専業主婦の仕事内容から算出する日給

炊事:1,100円×3時間=3,300円
清掃:1,100×2時間=2,200円
買い物:1,000円×1時間=1,000円
子育て:日給1万円
家計管理:1,100×1時間=1,100円
_________________
合計 17,600円

専業主婦が入院して困ることは?

専業主婦が入院したら困ることは?

認知症の父親の世話

まず一番最初に思い浮かんだことは、「認知症の父親の世話」です。
食事や排泄など、日常生活のすべてに手助けが必要なので、どう考えても仕事や学校がある、夫や子供じゃ無理。

土曜日だったけど、ケアマネに連絡し、事情を話し、すぐにショートステイに行けるように手配してもらいました。入院日数の予定も見えなかったので、利用できる最大の日数を予約してもらったので安心でした。(この素早い対応に本当に感謝!)

ショートステイ(短期入所生活介護)とは
要介護者が施設に期間限定で短期間入所し、日常生活のお世話や機能訓練などを受けることのできる介護サービスです。

ショートステイの予定がなくても、いざと言うときのために、利用実績を作ること

「介護する側にも用事があるし、いつでも健康とは限らない、もちろん息抜きだって必要。だから、自宅だけではなく、泊まりで預ける先を見つけておくといいよ。」

これは、担当のケアマネから最初に言われたことです。本当に、いざと言う時に役に立ちました。感謝。

三男(8歳)の世話

長男は成人してるし、次男は高校生なので、どうにでもなるのだが、一番下の三男(小2)の世話をどうするか?が問題。年の離れた三人目の男の子ってことで、めちゃくちゃ甘やかして育てているので、考えれば考えるほど不安がつのります。

夫はもともと家事も出来ないし、子育てにも参加してないので戦力外。

どのくらい戦力外なのかと言うと、三男が夫と一緒にお風呂に入る、一緒に寝ることをかたくなに拒否するレベルの戦力外です。ぷ。

頼りになるのは、長男と次男。まぁ、次男が親バカの私以上に、三男を可愛がって(甘やかして)いるので、お風呂も寝る時も一緒にいてくれたようです。

家事と食事

食事や洗濯はどうなるのかと思っていましたが、「調理師免許を持ってる長男が食事の支度」「きれい好きの次男が洗濯」と分担してやってくれていました。うーん、普段は何もしないのにやればできるんだなーと、ちょっと感心しました。

子供たちが家事をテキパキこなすので、夫は安心して「何もしなかった」のだと思います。ぷ。

男は掃除とゴミ捨てが苦手?

食べないとお腹が空いちゃう食事や、洗わないと着るものがなくなっちゃう洗濯は、しっかりとやってありましたが、生活に支障があまりない家事(掃除やゴミ捨て)はできていませんでした。

まず、家に入ってびっくりしたのが、雨戸(シャッター)やカーテンが閉まってて、部屋が真っ暗だったこと。

平日は、朝出て行ったら、夕方に帰宅するので、開け閉めが面倒で、閉めっぱなしだったそうです。まぁ、開けっ放しよりマシか。(汗)

そして、捨てようと思ったけど、捨てるのを忘れたゴミ袋が3つに、床に落ちてる小さなゴミや、脱ぎっぱなしの洋服が・・・。「あぁ、こうしてゴミ屋敷になっていくのね。」と痛感しました。(滝汗)

退院後、座る暇もなく、カーテンと雨戸をあけて、掃除機をかけましたよ。

主婦の仕事はプライスレス

入院が決まった時は、「私がいなくて大丈夫?」と、とても心配だったのですが、2~3日したら、「ふふ。私のありがたみが、これでわかるはず。」と少しニンマリ。

でも、1週間もたつと、「何もしなくていいって苦痛。私に仕事(役割)を~~~!」と暇すぎて悲しくなってきました。

人間って「何もすることがない」「誰の役にも立っていない」と言うのは、この上なく苦痛で退屈、生きている意味さえわからなくなります。(涙)

パソコンも持ち込んでいたので、ブログを書く時間はたくさんあったはずなのに、何ひとつ手につきませんでした。

毎日忙しくても、ひとりの時間がなくてストレスが溜まっても、家事と介護と子育てがあるからこそ、誰かの役に立って、誰かに必要とされているからこそ、私は、楽しく生きていけるのだと実感しました。

さいごに

入院中、私がいないと、「どこに、何があるのか、わからない」と言う現象が多々起こりました。

正直、私自身も片づけ、整理整頓が得意ではないので、「私だけがわかるように、片づけてある」つもりなのですが、時々私にもわからなくなります。

今後のテーマは、断捨離と片づけかな。
家族全員が、どこに何があるか、わかるように、しておきたいと思います。

関連記事49歳主婦の気胸体験記

関連記事家事・子育て・介護で忙しい主婦がブログを書く理由