2017/04/161 Shares

【更年期女子必見】すきま時間にひとりで出来る、簡単ストレス解消法5選!

簡単ストレス解消法

  • なんか最近疲れてる・疲れが抜けない
  • 気持ちがどんより落ち込みがち
  • やることはいっぱいあるのに身体が動かない

こんな心や体の不調を感じることありませんか?

20代、30代の頃は、一晩ぐっすり眠れば疲れがとれたのに、最近じゃ眠りも浅い気がする。女友達とお喋りすれば気分が晴れたのに、今は誰とも話したくない。仕事、家事、育児、介護・・・私がやらなきゃいけないことが山盛り。どうして私ばっかり忙しいの?なんて思ったり、40代後半からの女性の心と身体は複雑怪奇です。

えぇ、これが一般的に更年期世代(45~55歳)に起こりうる心と身体の変化「更年期」「更年期症状」と言われているものです。

原因は女性ホルモンの減少!

女性なら誰でもが通る道です。最近では男性更年期もあり、まぁ、年齢がくれば、症状の軽い、重いはあれ、誰でもが経験することです。但し、症状が重い場合は、「更年期障害」と呼ばれ、病院での治療が必要になります。

ここでは、「なんとなく調子が悪い」「気分がスッキリしない」を改善するための、ストレス解消法をご紹介します。

スポンサーリンク

5分~10分あったら出来る、ストレス解消法

ヨガ

深い呼吸をする

ヨガ歴1年半の初心者ですが、レッスンの最後にする「屍のポーズ(シャバーサナ)」がとてもリラックスでき、ストレス解消になるので、ご紹介します。

ヨガをやってみて感じたことは、「私、呼吸すら満足に出来ていなかったのね。」と言うことでした。

普段の呼吸がどれだけ浅かったのか、深い呼吸をするとこんなにリラックスできるのかと言うのを実感しました。普段、全く意識してない呼吸ですが、意識すると心と身体が変わりますよ。

そして、このポーズは、10分で2~3時間の休息と同じだけの体力の回復を行うことができる、10分で1時間の睡眠に匹敵するリラクゼーションと言われています。

リラックスして、気持ちいいので、つい眠ってしまわないようにご注意あれ。

屍のポーズ(シャバーサナ)のやり方

  1. 身体を仰向けにして寝ます。ひじ、ひざを伸ばしリラックス
  2. 両脚は肩幅程度に開き、両手は身体から少し離した横に置き、手のひらは上を向けます
  3. 目を閉じ、全身の力を抜き、ゆっくりと呼吸します
  4. 何も考えず、どこにも力を入れず、自分のからだに呼吸を流すことを意識します
  5. 5分~10分キープし、少しづつ身体を動かしながら、身体に力を入れず起き上がります

横になって、手足を伸ばして、ゆっくり呼吸するだけなので、ヨガ初心者でもできるシンプルなポーズなのですが、ヨガの先生曰く「このポーズが一番難しい」とのことです。

確かに、いくら横になってリラックスしていても、何も考えないって難しいんです。最初やった時は、「今日の夕飯何にしようかな?」とか「足が冷えて寒いな。」とか、いろんな邪念があったのですが(笑)最近やっと無心になれている気がします。

睡眠不足でぼーっとする、なかなか寝付けない、気分をリセットしたい時などにもおすすめです。ぜひ試してみてください。

ストレッチポールにのる

ストレッチポール

ストレッチポールもヨガのレッスンで体験しました。ヨガポールとも呼ばれていて、この上にのるだけで気持ちよく、コロコロさせると肩こりや腰痛、背中の張りもスッキリします。あまりに気持ちよかったので、自宅でも出来るように、ストレッチポールを買ってしまったほどです。

ストレッチポールとは?やり方は?

身体の歪みを解消し、正しい姿勢を取り戻す
ストレッチポールのエクササイズには、「身体の歪みを正し良い姿勢を作りだす」作用があります。わずか10分のエクササイズで身体のこりやはりを和らげ、身体を本来あるべき状態に戻します
ストレッチポール公式サイト

ストレッチポール・エクササイズのやり方はいろいろありますが、

難しいことは考えず、ただのるだけでOK!です。

腕を動かすと気持ちいいな、肩甲骨が広がって気持ちいいな、ポールの上で身体を左右にコロコロすると気持ちいいな、と、自分が気持ちいいと思えるように動かせばOK!何もせず、乗ってるだけでも気持ちいいです。

特にストレッチポールから降りたあとの、「身体が床にスーッと落ちていく感じ」「背中がぺったり床につく感じ」がたまらなく気持ちがいいのです。

万年肩こりで、肩が凝りすぎて頭痛がすることもあるのですが、ストレッチポールでセルフケアができるので、だいぶ楽に過ごせるようになりました。

また、肩や背中だけではなく、ポールを横にして、ひざ裏やふくらはぎをコロコロすると、冷えの改善、むくみ解消にもなります。

ストレッチポールがない方は、バスタオルをぐるぐる巻きにして代用することもできますが、セルフケアのために1つ持ってると色々使えて重宝しますよ。ちなみに私のは1,980円の激安ポールです。(笑)

リンクストレッチポール公式サイト|効果的な使い方
ストレッチポール・エクササイズの詳しいやり方はこちら。動画でも見られるのでおすすめです。

15分~30分あったら出来る、ストレス解消法

掃除

掃除・片づけをする

疲れてて、気分が落ち込んで、ストレスが溜まっている時って、お家の中も散らかっていませんか?
私はとても散らかっていて、家が汚いからストレスが溜まるのか、ストレスが溜まっているから家が汚いのか、よくわからなくなります。

そんな時、どこか1ヶ所でもいいから、掃除する、片づけるを実践すると、キレイになり、達成感もうまれ、気分がスッキリしますよ。大掃除のような大仕事じゃなくていいんです。トイレ掃除とか、洗面所掃除とか、たまってる食器を洗うとか、比較的短時間でできることをおすすめします。

面倒くさい、掃除や片づけを時間単位で考える

専業主婦ですが、掃除や片づけがとても苦手です。
でも、嫌でも苦手でも、それをやらないと、やるべきことがドンドンたまってストレスになります。そこで、面倒くさい家事を時間単位で考えてみることにしました。

  • 一番嫌いな食器洗いは10分
  • トイレ掃除は5分
  • 毎日のお風呂洗いも5分
  • 7kgの洗濯物を干すのに10分(うちの場合×2回ですが)
  • 6人分の洗濯ものをたたむのが15分

あれ?こうして時間単位で考えると、さほど大変なことではないと気が付きました。

「うわー、あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ・・・やることいっぱいありすぎじゃん!」と時間に追われた気分になっているのは、それをやっていないから・・・と言うことに気が付きました。(苦笑)

5分だけ頑張ろう、10分だけ頑張ろうと、時間で考えると「10分ならやれるか。」とちょっとやれる気持ちになってきます。やり始めるとエンジンがかかるので、じゃ次の5分でトイレ掃除しよ・・・と、身体が動きはじめます。

そして、身体を動かしている時って、何も考えないらしいので、いいストレス発散になるし、掃除って消費カロリー高いので、ダイエットにもなります。家がキレイになって、ダイエット効果もあって、ストレス発散できたら、言うことなし!ですよね?

捨てる・プチ断捨離する

掃除・片づけに繋がっていますが、「捨てる」のも、ストレス解消には効果的です。要らない物と一緒にストレスも捨ててしまいましょう。
こちらも短時間で出来る1ヶ所から始めてみてください。

  • 普段使ってる化粧品・化粧ポーチの中身
  • 普段使ってるバックの中身
  • 読んだか、読んでないかよくわからない溜まった郵便物
  • 財布の中のレシートやポイントカード

使ってない物、要らない物、何これ?な物が、いっぱい出てくると思います。全部きれいさっぱり捨ててください。そう、プチ断捨離です。

溜めるつもりはないのに、なぜか要らない物が溜まってくる。物が多いと探し物が見つからない、イライラする、どこにあるかわからないのでとりあえず買う、また物が増える・・・と言う、恐ろしい悪循環が生まれます。(私です)

何でも冷蔵庫に入れる癖があるので、冷蔵庫の中をプチ断捨離してみました。賞味期限が切れたもの、同じ種類の調味料、ずっと前にもらった薬、まぁーいろいろ出てきました。定期的にプチ断捨離は必要だな、と思います。うーん、スッキリ!

1時間以上あったら出来る、ストレス解消法

お風呂

ゆっくりお風呂に入る

ひとりで、ゆっくり、湯船につかる。最高の幸せではありませんか。特に説明する必要はありませんね。

普段、忙しくてシャワーばかり、子供と一緒に入るからゆっくりできない、そんな方は、1時間くらい時間の取れる時に、バスタブにお湯をためて、しっかりゆっくり温まってみてください。身体が温まると心も温まり、幸せな気分になること間違いなしです。

半身浴するもよし、ゆっくり本を読むもよし、ちょっと高価な入浴剤を入れるもよし、自分が一番リラックスできることをしてみてください。

私はいつも三男と一緒にお風呂に入っているので、時々、真昼間からお風呂に入ります。

気持ちを整理する時、リラックスしたい時、リセットしたい時に、ゆっくりお風呂に入ります。ただぼーっと湯船につかっていることが多いですが、お風呂からあがる頃には、気分スッキリ爽快になっています。

「さて、掃除しよ。」「さて、買い物行こう!」と、次の行動を起こすパワーをもらえる気がします。

さいごに

遺伝子レベルでストレス食いをするタイプなので、なるべくストレスが少ない暮らしを心がけています。そして、いろいろあるストレス解消法の中でも、心と身体がリラックスできる方法、スッキリする方法を実践しています。

心、身体、暮らしを整えて、更年期という期間をゆるく・楽しく乗り越えていきたいと思います。