2017/04/160 Shares

月経前後の「右胸・鎖骨の痛み、違和感」それ月経随伴性気胸かも?49歳主婦の気胸体験記

49歳主婦の気胸体験記

先日「気胸」で11日間入院しました。
肺に穴が開いて、右側の肺が半分つぶれていたのです。気胸は「背の高い痩せ型の男性」に多い病気らしいのですが、なぜか、49歳のおばさんが気胸になってしまいました。

女性が気胸になった場合、子宮内膜が肺や横隔膜に飛んで気胸になる「月経随伴性気胸」の可能性もあるとのこと。聞いたことがない病名だし、身近で患った人もいないので、私の気胸体験も含め、どんな病気なのかを調べてみました。

スポンサーリンク

気胸とは?

自分が気胸になるまで、病名すら知りませんでした。
芸能人で気胸になったのは、嵐の相葉くん、佐藤健くん、ナイナイのやべっちなど、背の高い痩せ型の男性に多く「イケメン病」とも呼ばれています。

気胸とは肺に穴があき空気が漏れて、胸の中にたまっている状態をいいます。空気が漏れても胸の外側は肋骨の硬い壁があるために、空気は胸より外へは漏れません。そのため胸の中で空気がたまり、その圧力に押されて肺がしぼんでしまいます。つまり、肺から空気がもれて、肺が小さくしぼんでしまった状況が気胸なのです。
大阪医科大学 外科学講座 胸部外科学教室

気胸の症状とは

49歳主婦の気胸体験記

  1. 胸・鎖骨の痛み
  2. 胸の違和感
  3. 喉のつまり

私が感じた、気胸の初期症状はこの3つです。
でも、どれも「我慢できる程度」なので、すぐに入院が必要だとは思いませんでした。

右の胸、鎖骨が痛い

右の胸と言うか、右の鎖骨あたりが痛い。その痛みは、筋肉痛に似た鈍痛。静かにしていれば痛みは感じないが、歩いたり、動いたりすると、その動きが響くように痛い。

痛さの度合いは、我慢できる程度。体を動かさないと痛みはないので、「気のせいかな?」「寝れば治るかな?」と思える程度の痛みです。

胸の違和感

床に落ちてる物を拾おうと、前かがみになり身体を起こした時に「胸が詰まる感じ」「コホッと軽く咳が出る感じ」の胸の違和感がありました。

でも、これも身体を起こした時のほんの一瞬なので、「なんか変だなぁ?」と思いながらも、病院に行こうとまでは思いませんでした。

喉が詰まる感じ

息苦しさと言うよりも、なんとなく喉が詰まるような感じがありました。でも、実際に呼吸は苦しくないので、これも「気のせい?年のせい?」と思っていました。

実は何年も前から感じていた右胸の違和感

  1. 我慢できる程度の痛みと違和感
  2. 数日経つと治っている
  3. 更年期?年のせい?と自己判断

胸の痛みや違和感は、何年も前から感じていました。「なんか痛いな?」「変だな?」と思っても数日たつと治っていたので、特に病院に行くこともなく、忘れた頃に痛くなり、すぐ治るを繰り返していました。

「心臓ってどっちだっけ?」
「左でしょ!」
「じゃ、右が痛いんだから、心臓病じゃないや、大丈夫だ。」

そんな会話を家族と何度もした記憶があります。(滝汗)

痛い場所が、右側の鎖骨なので、心臓でもないし、胸でもないし(鎖骨が痛いので肺が原因とは思わなかった)、肺がん検診だって毎年行ってるし、まぁ、たいしたことないはず。

ネット検索しても「これかな?」と思える情報を見つけられないし、きっと大丈夫!と何年もほったらかしでした。

軽度の気胸の場合、肺に穴が開いてもそれに気がつかず、自然に穴がふさがって治ってしまう場合があるそうです。私の場合も気胸に気が付かないパターンだったようです。(滝汗)

月経随伴性気胸とは?

今回の病名は「自然気胸」ですが、医師からは、女性の場合、生理と関係する気胸があると説明されました。それが、「月経随伴性気胸」です。

生理の前後に発症する珍しい気胸があり、月経随伴性気胸といいます。これは子宮内膜の成分が肺や横隔膜にでき、生理のときに子宮内膜成分が剥がれ横隔膜に穴が開く、あるいは肺に穴が開くことが原因と考えられています。
気胸は女性には比較的少ないので、女性が気胸を起こしたときは、月経随伴性気胸の可能性も考えます。治療は外科療法かホルモン療法を行います。
大阪医科大学 外科学講座 胸部外科学教室

月経随伴性気胸はとても珍しい病気で、私の担当医も今までに1人しか診たことがないとのこと。そして、気胸なのか、月経随伴性気胸なのかの判断もとても難しいとのことです。

月経随伴性気胸の症状

  • 月経前後に気胸になる
  • 気胸になるのは、9割が右側

何年も前から、「右側の鎖骨の痛み」は感じていましたが、その痛みが生理と関係しているとは考えてもいなかったので、痛みの時期を医師に聞かれても「わかりません。」としか答えようがありませんでした。

子宮系の持病があるのに、生理にはとても無頓着でした。
女性の場合、病気が生理と関係していることも多々あるので、生理周期や体調の変化などは記録しておくべきだった!と後悔しています。

珍しい病気ですが、月経随伴性気胸のサークルと体験談がありましたので参考にさせてもらいました。
リンク月経随伴性気胸の仲間たち 月経随伴性気胸

気胸の検査と治療

我慢できる程度の痛みと違和感なのに、病院で診てもらった理由は、息子のインフルエンザの予防接種で病院に行ったついでです。

病院に行く用事がなければ、わざわざ行かなかったレベルの体調不良だったので、いきなり入院になって私自身が一番驚きました。

気胸は肺のレントゲンを撮ればすぐわかります。

私はかかりつけの内科でレントゲン → 紹介状を持って総合病院の外科 → そのまま入院となりました。

肺のレントゲン

これは、私のレントゲン写真ではありませんが(写真素材です。)イメージはこんな感じになってました。右の肺が半分くらいになり、その上の部分に空気が溜まっていたのです。

肺が鎖骨くらいのしぼみなら経過観察、鎖骨より下の場合は胸腔ドレーン、半分以下なら手術。胸腔ドレーンで空気を抜いても、肺が膨らまない場合も手術と言われました。

たまった空気を抜き、肺が膨らむように、胸腔ドレーンを挿入しました。
局所麻酔をし、右脇を切開し、チューブみたいなのを挿入し、そのチューブに繋がっているのがこれ。点滴棒に縛り付けられていて、1日中一緒に行動します。

胸腔ドレーン

治療と言っても、自然に肺の穴がふさがるのを待っているだけなので、ドレーンをつけている事以外、何もやることがありません。とても暇すぎる入院生活でした。

入院中の治療経過

1日目(土) ドレーン挿入・点滴
2日目(日) 点滴
3日目(月) 点滴終了
4日目(火) シャンプーOK、レントゲン
5日目(水) 肺からの空気の漏れが止まる
6日目(木) レントゲン
7日目(金) 肺のCT、ドレーンをクリップで止める
8日目(土) 経過観察
9日目(日) 経過観察
10日目(月) レントゲン・ドレーンを抜く
11日目(火) レントゲン、退院

ドレーン挿入の処置は、麻酔もしてるし、15分くらいで終わったので、思ったよりも痛くなかったのですが、そのあとが痛い。傷の痛みと脇からドレーンが出ていて、寝返りが打てないので、背中と腰が痛くて眠れないのがつらい。

痛みは2~3日でよくなりますが、その後、暇すぎてつらい。安静が薬らしいですが、点滴も薬もないのなら、家に居てもいいのになぁ~と思いました。あ、家にいると安静に出来ないから、入院なのかぁ。

そして退院の14日後に抜糸して完治となりました。

気胸の原因と予防

気胸は、肺の一部が「ブラ」と呼ばれる壁の薄い風船様になり、これが破裂し穴が開きます。なぜ「ブラ」が出来るのか、どうしたら予防できるのかはわからないそうです。

激しい運動をしたから破裂するわけでもないし、安静にしているから破裂しないわけでもないと。

ただひとつ、原因と予防があるとすれば、タバコを吸わないこと!
気胸になる人の70%は喫煙者と言われているので「禁煙してください。」と言われました。はい。

禁煙

いや、実は6年前に禁煙したんですよ。(汗)でも、最近また吸い始めちゃったので、今度こそ一生禁煙ですね。

そして「月経随伴性気胸」の場合の原因は、「生理」なので、ホルモン治療が有効と言われています。私の場合、自然気胸なのか、月経随伴性気胸なのか、わかっていないのですが、子宮系の持病もあるので、生理を止める方向で考えています。

さいごに

40代後半から、生理後の体調不良を感じてました。血液検査をして貧血とわかりました。貧血の原因は、子宮腺筋症による過多月経でした。

そして、今回気胸になって「あぁ、生理後に気胸も発症していたんだな。」と言うことがわかりました。貧血で血液が少ない上に、気胸で酸素も少ないんじゃ、そりゃ苦しいはずだし、つらいはずだと、妙に納得。

私は痛みに弱く、ビビりな性格なので、身体に異変があればすぐに病院に行くタイプです。でも、その私でさえも見過ごす程度の違和感で、治療が必要な病気になっていました。

年齢的に多少の体調不良は、「更年期だから」「ストレスが溜まってるのかも?」「加齢による体力不足」と思い込んでしまいがちですが、そのせいで病気の発見が遅れることもあるので、更年期世代だからこそ、体調が悪くなったらすぐ病院に行くことをおすすめします。

追記気胸が再発しました。自覚症状、原因、治療法は?

気胸体験記